アシドラ+2紹介

オリジナルのキャラクター集団「アシッドラゴンズ」+2について。

画像が以前のものと混在しています。 新しくイラストを描き次第入れ替えていく予定です。

Update: 15.10.10


ナックル

ナックル - Knuckle

炎属性。高さ2m。フレイムドラゴン。

ブレスよりは肉弾戦を好み、自分から当たりに行くようなタイプ。 ドラゴンとしてのプライドや情熱は特に熱く、そのためなら多少の犠牲も厭わない。 (→楽曲「DRIVE」) ハチマキはチャームポイントであり、アイデンティティでもある。 また、自分のオリジナルキャラの中では初期から居るキャラクターである。

シャルル

シャルル - Charles

氷属性。高さ2m弱。

俊敏性に定評があり、スピードはピカイチ。 腕につけたデバイスで情報を伝えるメッセンジャー的な役割をもつ。 メガホンでの音声攻撃が協力。 ロリだのショタだの言われてるけど、そこは想像におまかせします。 でも、末っ子的立ち位置に変わりはないのだ。

クワイア

クワイア - Choir

光属性。高さ2.5mくらい。

魔法使いの女の子。のわりにはちょっと性格が荒い。 イラっとしたら手に持ったロッドを相手の頬にあててぐにぐにしてくるぞ。 回復や補助系の魔法を得意とするが、 上の理由でまともに使ってもらうにはデレるまで待たなきゃいけない、かも。

ソルヴァ

ソルヴァ - Solva

風属性。高さ2m。

そよ風と優しい笛の音を愛する癒し系キャラ。 オカリナの音色は気持ちを落ち着かせてくれるのだという。 自分の好きな曲調の一つに「景色のいい眺め、広い大地」を感じさせるものがあるが、 それをキャラ化したものであるといえよう。

ディゲイル

ディゲイル - Degale

風属性。高さ3m強。

おれのよめ。それ以上でも以下でもなく、好きな要素をくっつけて出来上がったキャラ。 柔らかい蛇腹でなんでも跳ね返してしまいそう。 お腹のベッドで眠れたらきっと幸せ。 眠れなかったらきっと地獄を見ることに……

シェイド

シェイド - Shade

闇属性。高さ3m強。

全体的にぷにぷにしたキャラが多い中で異彩を放つごついフォルム。 マントを身にまとっているのはカイザーナックルとの対比を意識していたから。 クールな感じだけどちょこっと間抜けな部分がイイ。

カイザーナックル

カイザーナックル - Kaiser Knuckle

炎属性。高さ3m。

ナックルからの形態変化、いわゆる進化系。 首のリングを自らの鼓動に共鳴させて姿を変えるのだという。 ナックルとは違い、ファイアブレスを駆使して戦闘に挑むキャラクター。 「サザンウィンド」 ではキーパーソンになっていた。 名前は手に付けるナックルダスターの上位版をカイザーナックルと呼ぶことから。

ワーフ

ワーフ - Wharf

水属性。高さ3m。

デブシャチもどき。「+2」のひとつめ。 最初クジラ系キャラはこれだけになる予定で、クジラっぽい名前ということで、 水辺でかつwhaleに近い「波止場」の名に。 とにかく腹がデカい。そのせいで元ネタのスピードなど何処へ……。 頭の中は食べることばかりの模様。 バンダナは潮吹きの穴に対するマスク替わりになるらしい。

ケー

ケー - K

水属性。長さ5m。

クジラもどき。「+2」のふたつめ。 名前の由来は「精神的に向上心」のくだりではなく、 クジラ→Kujira→Kと、クジラ→鯨→(魚)京→ケイ(京は数の単位のそれと同じく、大きいことの例えだという)。 あとでから知ったけどquay(岸壁)もケーと読めることから、波止場組になってしまった。 落ち着いてて、ちょっとインテリっぽい喋り方をするようだ。


NOTEへ戻る